コンピュータによる設計図面作成とautocad

土木建設の道路や橋の設計、建築の際の建物や室内設計、機械製品や部品設計の際には、設計図面の作成を行う必要があります。

この様な設計図面作成には、以前は、ドラフターや専用の作業道具を用いた人手による作業が中心でした。従って、設計図面には上手下手があり、その技術を極めた熟練技術者が存在しました。従って、大学教育においても工学分野では、図面作成についての科目である図学が必修であり、工学部を卒業した学生にとって設計図面作成の技術を習得している事は当然の事でした。しかし、この手作業による設計図面作成には、熟練の達成度という問題に加えて、一度作成した図面の再利用ができないという欠点がありました。これらの問題を解決したのがコンピュータ支援図面作成ソフトウェアの登場です。この製品ソフトウェア中、で一番多くの人が使っているのがautocadです。

コメントを残す

名前 *
メールアドレス *
ウェブサイト