世界で利用されているソフトautocadを勉強してオペレーターになる

autocadは世界で一番利用されているソフトです。建築や機械の設計において図面はなくてはならないものです。かつては平面図しか作成できないソフトがありましたが、今ではコンピュータの性能が高くなり、3Dの図面でもごく容易に作成することができます。CADオペレーターとして仕事をするのであれば、図面の読み方、図面作成にあたっての通則、規則を勉強しておかなければいけませんし、パソコンにある程度は強くなる必要があります。そしてautocadの操作方法をしっかりと身につけておくことが必要になります。図面は細かい作業になりますので、細かい内容を見落とさない力、正確さ、集中力、根気が求められます。autocadとともに普段の生活からレベルアップしていきしょう。

コメントを残す

名前 *
メールアドレス *
ウェブサイト