低価格なautocad

autocadには3次元作図機能が搭載されていて、主に機械設計などに使用されています。3次元作図を行うには、3次元が生かされる業務でなければいけませんので、建築の用途ではあまり必要とされないものです。建築での使用を考えれば2次元での作図がメインとなりますので、廉価版の2次元専用製品が低価格で購入できるものになります。企業で使う事が多いものですから、余分な機能がコストパフォーマンスを悪化させる面もでできます。高機能なベースモデルであるautocadは、幅広く使えるメリットもありますが、必要な機能を必要なだけ使うと言う考え方も大切な事です。autocadには、専門性を追加した上級モデルも多くあります。高価なものですが、必要な機能に限定した廉価版でも十分に満足できるのです。

コメントを残す

名前 *
メールアドレス *
ウェブサイト