汎用性が高いautocad

一言でcadと言っても数百種類存在しています。autocadはそれら数百あるcadの中でも非常に高いシェアが高いソフトウェアです。

cadは元々航空機の設計のために開発されたソフトなのですが、その目的から用途が広がりさまざまなcadソフトが誕生しました。機械、土木建築、電気電子の業界などの分野で独自に開発されました。独自に開発されたものですから、互換性の部分に問題が生じてました。autocadは互換性の高いソフトウェアなのでそれらの問題をかなりの高い確率で解決することが出来、一気にシェアを広げました。またautocadは比較的に安価で手に入れることができますし、廉価版も用意されている点でメジャーなソフトであると言えます。

コメントを残す

名前 *
メールアドレス *
ウェブサイト