諒設計アーキテクトラーニング口コミ評判

現在、CADオペレーターを目指している方、たくさんいらっしゃると思います。なかには、在宅で勤務できそうなので、という理由で目指している方もいるのではないでしょうか。

できるか、できないかでいうと、できます。ただし、かなりのスキルが要求されます。仕事としては、紙の図面起こしか、データの修正かになると思いますが、なんせ、設計者が近くにいません。質問する相手がいないのですから、自分でなんとかする能力が必要です。その設計者の意図やクセを読み取れるだけの力が必要です。その設計事務所に長い間勤務していて、在宅に変更した、ようなケースでないと、難しいと思います。

実績と経験が必要ですね。まずは、信頼を得てから、はじめて在宅ワークが可能になります。あなたじゃないとダメだ!と思ってくれるような関係を構築しておきましょう。

要は、建築士が設計した図面を修正するのが、現在のCADオペレーターに求められる能力です。しかも、あ、うんの呼吸でできるようにならないといけません。打ち合わせ途中に生じた修正点。建築士から、適当にだされる指示から、正確な図面に変更していく。けっこう難しいですが、一旦そうゆうレベルまで力をつければ、あなたは、その能力で食べていけるでしょう。

CADオペレーターに求められるのは、一番はコミュニケーション能力のような気がします。黙々とPCを前に作業を続けるイメージですが(実際そうですが)、設計者の意図を読み取れ、かつ、質問すべきところは、きちんと質問できる、状況判断能力が大切な気がします。これは、どんなスクールでも教えてくれないですよね。自分の人間磨きしかありません。
諒設計アーキテクトラーニング口コミ評判
そんなCADオペレーターですが、これから勉強をはじめるなら、通信講座での習得がよいと思います。諒設計アーキテクトラーニングの講座がおすすめです。こちらは、一級建築士事務所が始めた通信講座ですので、CADに関しては、どこの通信講座よりも、わかりやすいようになっています。ネット上のクチコミ評価も非常に高い講座です。

あなたの勉強がうまくいくことを願っています。

コメントを残す

名前 *
メールアドレス *
ウェブサイト