autocadで縦書きの文字を書く

autocadでのフォントの管理は、「文字スタイル管理」で行っています。通常の横書きの文字であれば、どの様なフォントを使っても大丈夫なのですが、縦書きの場合は注意が必要になります。

「文字管理スタイル」ダイアロボックス表示時に、「効果」と書かれた欄の「縦書き」をクリックすれば、通常のフォントであっても縦書きが可能です。しかし、数字や英字はそれほど問題ありませんが、カタカナなどの場合は表示がおかしくなってしまいます。ですから、縦書きで文字を記入したい場合は、ビックフォント「@extfont2.shx」などを使用しなければなりません。ちなみに、先頭に「@」が付いているものは縦書き用に用意されているフォントを示しています。

コメントを残す

名前 *
メールアドレス *
ウェブサイト