autocadについて

autocadは1982年に最初に発売された、汎用CADである。建築、土木、機械の世界で頻繁に利用されている。立体的な図面描写が可能である。計算機の目覚しい進歩に伴い、より精密な設計を行うことができるばかりでなく、解析シミュレーションなどの性能もますます進化している。ただし、そのソフトの種類は多くあり、大手の企業などの開発部隊では、開発者がそのときふさわしいと判断したソフトを使用していたりすることから、各ソフトで作られたファイルを互換するソフトも今後、開発必須であると考えられている。安価であるが、やや精密さに欠けるもの、精密であるが高価なものなど、種類が豊富であることから、車などの安全性が重視される分野や、エンターテイメントなどの比較的精密さが要求されない分野など、使い分けがなされている。

コメントを残す

名前 *
メールアドレス *
ウェブサイト