autocadの使用説明書とガイドブックの利用法

autocadは非常に多くの建設や機械設計の業界の方が使われているCADソフトウェアです。設計図面作成の仕事を行う際に、様々の理由でこのソフトウェアを使う事が要求されます。

従って、多くの技術者がautocadを習得する事が要求されていますが、他のソフトウェアの場合にもよくある様に、第一番目に読み込まなくてはならない使用説明書は、いわゆる仕様書とも言える様な構造になっています。言い換えると、体系的に分類されて書かれていますが、初めて読む人にとっては効率的な習得が困難な配置の仕方となっています。また文章もかたく親しみにくいものです。この様な場合には、autocadの様に有名なソフトウェアについてはよく出版されているガイドブックを読まれる事をおすすめします。ガイドブックの場合、著者の使用経験に基づいて書かれている場合が多いですので理解しやすくなっています。

コメントを残す

名前 *
メールアドレス *
ウェブサイト