autocadの各種入力法の使い勝手

autocadの幾つかの入力法の使い勝手について述べます。プルダウンメニューは、画面一番上の帯状の部分のファイルなどと書かれた部分をクリックし、メニューがプルダウンして来て目的のコマンドが現れるまで探して行き、目的のコマンドが現れた時にマウスを離せばコマンドが実行されます。

時間がかかりますが、コマンドを忘れている場合などに有効な入力方法です。アイコンによるコマンド入力は、プルダウンメニューの時の様に、マウスを画面上のアイコン上に移動してクリックする事でコマンドが実行されます。マウス操作の時間がかかりますが直感的にわかりやすい方法です。テキストベースでのコマンドラインからのコマンド入力については、コマンドのスペルを全て憶えないといけないという欠点はありますが、全ての入力がキーボードからできますので慣れれば素早く入力が可能です。

コメントを残す

名前 *
メールアドレス *
ウェブサイト