autocadの教習本

会社でautocadを導入するにあたり、操作を習得しなくてはいけなくなりました。今までは学生の時習った後、仕事では使うことが無かった上、フリーのcadソフトを使ったことがある程度でパソコンではcadを使ったことがありませんでした。

autocadというと世の中にかなり普及しているcadソフトなので、これを覚えておけば、ある程度どこでも使える知識になります。そこで自己学習の為、教習本を探しに行ってみました。そして本屋さんで並んでいる本の多さに驚き、またバージョンの多さにも驚きました。それだけいろいろな人がいろいろな分野で使用していることや、改良されてきたことが伺えます。教習本の中にはDVDが入っていて操作方法の解説があるものもあり、自分のレベルや使用用途に合わせて最適なものが選べるようになっていました。このようにautocadはバックアップ体制もしっかりしていると感じました。

コメントを残す

名前 *
メールアドレス *
ウェブサイト