autocadの最初の勉強の心がまえ

autocadを使えるようになるには、まず最初に説明書をよく読みましょう。説明書は分厚くて、説明文も少し回りくどくて分かりずらいかもしれませんが、一通りは読んでおきましょう。

説明書を読んだら、次は実際にautocadを起動させて動かしてみましょう。実際に動かしてみる時にも、自分の手元に説明書を置いておき、いつでも読めるようにしておきましょう。こうしておけば、使っている時にも分からない事があったら、すぐ自分で調べることができます。これは、勉強して使いこなせるようになるまで、自分の習慣にしてしまったほうが覚えも早くなります。以上のことを踏まえて毎日コツコツ少しずつでもcadのことを覚えていけばcadの達人になるのも簡単です。

コメントを残す

名前 *
メールアドレス *
ウェブサイト