autocadの長時間操作上の注意

autocadを利用する方々は、短時間で作業が終わるという方はまれで、大抵は、少なくとも数時間autocadに向かっていると思います。中には、1日中画面を見ている方もあるかと思います。この様に長時間作業をされる方は、いわゆるVDT作業者になるかと思いますが、その間、目を大変酷使している事になります。雇用に長時間パソコンのディスプレイを見る際、幾つかの注意すべき事があると言われています。まず挙げられるのが、ある決まった位置に眼の焦点が固定化されるので、眼の筋肉が張ってしまい焦点がディスプレイの位置以外の遠くでも近くでも合わないという状態が出てくる事です。時折は、ディスプレイから目を離して休める必要があります。

コメントを残す

名前 *
メールアドレス *
ウェブサイト