autocadを習得して就職活動のアピールとする

CADとは「Computer Aided Design」の略となる、デザインを支援するためのプログラムとなる製図ソフトを指します。種類としては2次元である平面図を描ける「2D CAD」と、立体図を描ける「3D CAD」があります。設計、製図での業務で利用され、建築・機械・電気での図面引きなど、幅広く使われています。使われているソフトとしては「autocad」が代表的なものとして挙げることが出来ます。広く利用されているので、マニュアル書や解説本、インターネット上での解説サイトなども多数あるので、独学で操作方法を学ぶことが十分可能になっています。そして、就職活動においても習得していることは十分なアピールとなります。

コメントを残す

名前 *
メールアドレス *
ウェブサイト