CAD利用技術者試験を受けてCAD資格を取ろう

CADは設計を支援してくれるコンピュータソフトで現代の図面設計には欠かせないもののひとつです。実際に仕事などでCADを使用している人は、自分の実務に対しての裏づけのひとつとしてCAD資格を習得しようとしている人も多いです。CAD利用技術者試験という民間系の資格があって毎回多くの人が試験を受けています。仕事でCADを利用している人にとって、CAD利用技術者試験は基本や応用をキチンと理解しているのかを確認するのに丁度良いですし、CAD資格を習得する事によって仕事上自分のCADについての理解度を説明する手間を省いてくれます。CAD利用技術者試験の合格基準は、それぞれの当級の各分野5割以上と総合で7割以上で合格できます。

コメントを残す

名前 *
メールアドレス *
ウェブサイト