CAD資格として有名なCAD利用技術者試験

CADとはコンピュータ支援設計のことです。従来人の手によって行われていた設計作業をコンピュータの支援機能を使って効率良く作業を行うことが出来ます。主なソフトウェアにはAUTOCADやJWCADなどがあります。 CAD資格として有名なのが社団法人日本パーソナルコンピュータソフトウェア協会が主催する「CAD利用技術者試験」です。AUTOCADやJWCADに対応しており、CADを利用した知識やスキルの修練度が一定のレベルに達しているかを評価・認定する試験です。試験はインターネットを利用した基礎試験と、機械・製造系の3次元CADの知識と技能を問う3次元試験、2次元CADを利用する上で必要な知識を問う筆記試験を行う2級試験、筆記試験と実技試験を行う1級試験があります。

コメントを残す

名前 *
メールアドレス *
ウェブサイト